流山市コミュニティプラザデザインビルド型小規模ESCO事業(千葉県流山市)

千葉県流山市

事業実施年度 H29 
担当窓口

財産活用課、商工振興課

事業名 流山市コミュニティプラザデザインビルド型小規模ESCO事業
事業概要

流山市役所は市内最大級の温室効果ガス排出事業者であるため、市域全体の温室効果ガスの削減の大きな役割を担っており、第3期地球温暖化対策実行計画(事務事業編)を2016年に制定し、政府の定める地球温暖化対策計画2030年度にエネルギー起源CO2排出量40%削減(2013年度基準)を達成するための計画を実行している。
本事業は目標達成のための、流山市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)にて重点プロジェクトとして定めている。
1.市有施設における民間による省エネルギー化事業(ESCO)の導入を図る。
2.国、県等の補助金を活用した省エネ設備の導入・更新を積極的に検討する。
という重点的な取り組みとして行う事業である。現実行計画では、2014年度比2020年まで温室効果ガスを9.6%以上削減することと目標設定をしており、本事業は対象施設全体で30%以上の削減が期待できるため、計画に大きく寄与することができる事業である。

設備導入施設:流山市コミュニティプラザ
年間CO2削減効果(見込み):
61.3t-CO2(内、運用改善0.7t-CO2
総事業費:54百万円
補助金額:14百万円
完成年月:平成30年1月
(事業期間 平成29年8月~平成30年1月)

流山市役所

事業の先進性・モデル性 本事業では、デザインビルド型ESCO事業モデルを採用し、民間の省エネルギー技術や手法を最大限活用し、温室効果ガスを最大限削減できる事業である。デザインビルド型ESCO事業の特徴としては、計画段階で各ESCO事業者が現場調査、運用方法の確認、設備維持管理の確認などを行ったうえで、各事業者から提案を募集し、より最適な省エネルギー技術や維持管理、検証方法、パフォーマンス保証などを総合的に評価してESCO事業者の選定を行うため、対象施設における最適な省エネ手法が選定され最大限の効果が得られる事業である。
既設システムは主に集中熱源空調システムのため、施設の一部利用の場合においても集中熱源設備を稼働させる必要があり、非常に無駄が多く見受けられた。本事業では個別空調システムとし、最新のL2-Tech機器とそれに準じる最新の高効率機器を採用することで、大幅な温室効果ガスの削減ができる。
照明設備においてもL2-Tech機器と最新の高効率LED照明を採用し、高天井灯など不要時の消灯などが難しかった箇所においても不要時の消灯を徹底実施することで、更なる温室効果ガス削減が期待できる。
更に空調設備の計測は遠隔監視を実施し、現場だけではなく外部からの複数のチェックによる運用を行うため、より適切な運用維持管理が実施できる。
カーボン・マネジメント体制の整備計画に基づく実施状況

エコアクション21による環境マネジメント認証取得しており、カーボン・マネジメント体制は確立している。
また、流山市環境マネジメントマニュアルを作成し、カーボン・マネジメント制度運営の詳細を定義している。

カーボン・マネジメントに係るノウハウの普及方針に基づく普及実績

〇流山市では、本事業を活用し近隣の自治体や民間企業に対し省エネルギーセミナーや出前研修会などを開催する。
〇近隣の自治体に対して、環境会議等の場で本事業の効果等の紹介をする。
〇京和ガス株式会社では本事業での施工実績事例を柏市や他の地域に紹介する。

設備導入施設
施設名 流山市コミュニティプラザ【スポーツ関係】
施設写真

主な導入設備等

体育館棟の空調設備更新工事【空調】

現在の空調システムは、主に集中熱源システムであり、施設の一部を利用する際にも、全体の空調システムを稼働する必要性がある。

本事業の導入予定設備は、個別空調システムであり、L2-Tech機器リストに指定された最新の高効率ガスヒートポンプ空調機を採用し、既存設備ではエネルギーロスの多かった低負荷運転域における効率もアップし、空調負荷に合わせた最適なシステムとなっている。さらに、室外機のWマルチ化により、ローテーション運転による室外機運転時間の平準化と機器のロングライフ化、そして遠隔監視システム導入により、機器故障の早期発見対応を実現することで、長期にわたる安定した温室効果ガス削減が期待できる。

更に空調設備の計測は遠隔監視を実施し、現場だけではなく外部からの複数のチェックによる運用を行うため、より適切な運用維持管理が実施できる。

・省エネ効果(計画)

 更新前15.5t-CO2/年 ⇒ 更新後12.4t-CO2/年 削減率20.0%

隠蔽型空調室内機

隠蔽型空調室内機

コントロールパネル

照明設備更新工事【照明】

照明設備も旧来型の照明設備から、最新の高効率LED照明に更新し(一部L2-Tech機器を採用)今までこまめに消灯などできなかった高天井用照明なども不使用時に消灯することで更なる省エネルギーを図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前72.0t-CO2/年 ⇒ 更新後16.6t-CO2/年 削減率76.9%

LED照明

LED照明

LED照明