中野区もみじ山文化センター他2施設ESCO事業(東京都中野区)

東京都中野区

事業実施年度 H28 
担当窓口

経営室施設分野

事業名 中野区もみじ山文化センター他2施設ESCO事業
事業概要

「中野区地球温暖化対策地方公共団体実行計画(事務事業編)」に記載したCO2削減目標を達成するための重要な取組と位置づけ、目標を達成するため、ギャランティードESCO方式により設備更新を行って、熱源・搬送系設備・個別空調・照明設備の高効率化を図る他、施設監視室で集中管理したデータに基づき、建物内設備の各種設定変更可能なBEMS(複合施設間でのエネルギー見える化機能付)の導入により将来の区全体でのエネルギー利用の効率化を推進する事業である。

設備導入施設:文化施設等3施設
年間CO2削減効果(見込み):
595.4 t-CO2(内、運用改善0 t-CO2
総事業費:750百万円
補助金額:354百万円
完成年月:平成29年2月
(事業期間 平成28年8月~平成29年2月)

中野区役所

事業の先進性・モデル性 当区保有施設で初の常用コージェネレーション設備の導入や照明のLED化により、事務事業から排出されるCO2削減を図るとともに災害時の電力・空調を確保する。また、複数施設を統合したBEMSの導入により、施設のエネルギー管理を点から面の管理に転換し、さらにこの取組を環境マネジメントシステムの取組と融合させ、他の施設へ水平展開することにより「地球温暖化対策計画」で掲げる削減目標の達成を目指す。また、区内最大事業者として率先して取り組むことにより、区内の民間事業者や地方公共団体等への普及を促進し、区域全体でCO2削減に取り組む「スマートシティーなかの」の実現を目指す。
カーボン・マネジメント体制の整備計画に基づく実施状況

環境管理統括者(区長)・副統括者・環境管理責任者(エネルギー管理統括者)・実行部門責任者・環境マネジメント推進管理者・環境マネジメント推進員・省エネ担当者により構成される体制により組織的に取り組みを推進している。

カーボン・マネジメントに係るノウハウの普及方針に基づく普及実績

設備改修を実施した施設のエネルギー使用状況の最新データをインターネット等の活用により区及び各施設の施設管理者が情報共有するシステムを構築するなど、「モデル事業者」としてCO2排出量削減の取組の普及を図った。また、ホームページで事例を紹介するほか、東京23区における施設保全担当者等の連絡会議である「自治体等FM連絡会議東京23区地域会(幹事:中野区)」などの機会を活用し導入事例紹介などにより普及に努めている。

設備導入施設
施設名 中野区もみじ山文化センター(併設施設:中野区中央図書館)【文化関係】
施設写真

主な導入設備等

吸収式冷温水発生機、CGS設備【熱源】

既存の熱源設備(吸収式冷温水発生機・冷却塔)を最新設備に更新する。

同時に更新する付帯ポンプにはインバータを設置し、システム効率向上を図る他、BEMSとの連携で、運用面での省エネにも優れるシステムとした。

「中野区災害時帰宅困難者対策行動計画(平成23年3月策定)」において、中野駅周辺地区の帰宅困難者の一時滞在施設と位置づけられているため、停電時の電源確保に利用可能な常用コージェネレーション設備(発電効率34% 総合効率83.9%LHV基準)を導入し、排熱投入型都市ガス焚き吸収式冷温水発生機(ジェネリンク)と組み合わせ、災害対策と省エネの両立を図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前520.7t-CO2/年 ⇒ 更新後297.6t-CO2/年 削減率42.8% 42.8%

コージェネレーション

ジェネリンク

冷却塔

空調機制御盤インバーター【空調】

エアーハンドリングユニットによる外気導入量をCO2濃度により適正な量に制御することにより外気負荷の低減を図るとともに風量をインバーターで制御する。

・省エネ効果(計画)

 更新前245.1t-CO2/年 ⇒ 更新後110.4t-CO2/年 削減率55.0%

CO2コントロール盤

CO2センサー

パッケージエアコン【空調】

パッケージエアコンを高効率な機種へ更新するとともに、空調稼働率を考慮し、一部の中央熱源方式のFCUをパッケージエアコンに更新することで機器自体の高効率化及び運用効率の改善を図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前52.2t-CO2/年 ⇒ 更新後36.6t-CO2/年 削減率29.8%

パッケージエアコン

パッケージエアコン

パッケージエアコン

LED照明【照明】

既存照明をLED照明に更新し省エネを図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前13.4t-CO2/年 ⇒ 更新後6.4t-CO2/年 削減率52.5%

LED照明(ロビー)

LED照明(図書館)

設備導入施設
施設名 中野区社会福祉会館(併設施設:なかの芸能小劇場)【福祉関係】
施設写真

主な導入設備等

吸収式冷温水発生機【熱源】

吸収式冷温水発生機更新に対しては能力の見直しによるダウンサイジングをすると共に搬送動力低減に向けポンプのインバータ化を実施。更に熱源台数制御盤を導入しシステムCOPの向上を図る他、BEMSとの連携で、運用面での省エネにも優れるシステムとした。

・省エネ効果(計画)

 更新前159.9t-CO2/年 ⇒ 更新後116.4t-CO2/年 削減率27.2%

吸収式冷温水機

冷却塔廻り配管

冷却水ポンプ

空調機制御盤インバーター【空調】

エアーハンドリングユニットによる外気導入量をCO2濃度により適正な量に制御することにより外気負荷の低減を図るとともに風量をインバーターで制御する。

・省エネ効果(計画)

 更新前86.5t-CO2/年 ⇒ 更新後59.9t-CO2/年 削減率30.8%

CO2コントロール盤

パッケージエアコン【空調】

パッケージエアコンを高効率な機器に更新すると共に集中制御盤を設け更なる効率化を図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前3.4t-CO2/年 ⇒ 更新後2.2t-CO2/年 削減率17.6%

パッケージエアコン

パッケージエアコン

ルームエアコン

LED照明【照明】

既存照明をLED照明に更新し省エネを図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前73.7t-CO2/年 ⇒ 更新後28.4t-CO2/年 削減率61.5%

LED照明(事務室)

LED照明(多目的室)

LED照明(和室)

設備導入施設
施設名 中野区野方区民活動センター(併設施設:中野区野方区民ホール)【文化関係】
施設写真

主な導入設備等

空冷ヒートポンプチラー【熱源】

空冷ヒートポンプチラーを高効率なものに更新するとともに冷温水1次、2次ポンプに変流量制御を取り入れシステムCOPの向上を図る他、BEMSとの連携で、運用面での省エネにも優れるシステムとした。

・省エネ効果(計画)

 更新前185.4t-CO2/年 ⇒ 更新後147.3t-CO2/年 削減率20.6%

チラー設置状況

機械室ポンプ廻り

ポンプ用インバータ

パッケージエアコン【空調】

パッケージエアコンを高効率な機種へ更新するとともに、空調稼働率を考慮し、一部を中央熱源方式のFCUをパッケージエアコンに更新することで機器自体の高効率化及び運用効率の改善を図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前1.2t-CO2/年 ⇒ 更新後0.8t-CO2/年 削減率36.0%

パッケージエアコン室外機

パッケージエアコン室外機

LED照明【照明】

既存照明をLED照明に更新し省エネを図る。

・省エネ効果(計画)

 更新前79.0t-CO2/年 ⇒ 更新後29.6t-CO2/年 削減率62.6%

LED照明(ギャラリー)

LED照明(ロビー)

LED照明(ホワイエロビー)